タクシー 収益を上げるための 8 つのテクニック

あと5 円 収益を上げるための8つのテクニック

 

付待ち用の飲食店をあちこちに確保しておく接待で使われるようなお店、隠れ家的なお店の場合、その店の前で付け待っていると、お客様が乗ってくれることが多々あります。ライバルも少ないため、休憩を兼ねて少し付け待っているのもよい方法です。こうしたお店は、ミシュランガイドに掲載されていたり、雑誌等で有名人が紹介していたりしますので、日ごろからそのような書籍や雑誌を読んでおくとよいでしょう。こうしたお店を知っておけば、プライベートでもいざという時、役立つかもしれません。また、駅から遠いお店を探すことも重要です。駅から遠いお店の場合、それほど高級店でなくても、お客様がいる可能性があります。こうした飲食店をあちこちに確保しておくと、こまめに休憩を取ることができますし、時間帯によっては、流すよりも効果的に営業することができます。

 

ホストクラブ帰りのOL客を狙う。

 

深夜から早朝にかけて、ホストクラブ前からお客様をお乗せすることもよくあります。この時、お客様を選べる状態であれば、キャバクラ嬢風の女性よりも、OL風の女性をお乗せしたほうが、ロングの可能性が高いです。キャバクラ嬢などは、都心に住んでいることが多いですが、普通のOLであれば、郊外に住んでいることが多いからです。また、OLの方であれば、社会常識をわきまえた方が多いため、酔ってらしてもトラブルにはなりにくいです。

 

帰りの高速料金は投資と考える

 

ロングのお客様を降ろして、都心まで帰る時、自腹となる高速代をけちって、一般道で帰ってくる運転手もいますが、この方法はおすすめしません。特に、深夜の場合、20分違うだけで、お客様の数が全く違ってきます。20分早く戻ることができれば、またロングのお客様を乗せることができたかもしれません。

 

帰りの高速では、上り車線の車の流れもチェックしましょう。混んでいるのか、空いているのか、また、法人タクシーの数も大事です。法人タクシーがばんばん走っているようなら、まだまだお客様が残っています。

 

日の夕方以降はベッドタウンの駅待ちも効果的

 

土日の夕方以降、ベッドタウンの駅で付け待っていると、いつもよりタクシーの数が少ないことが多いです。場合によっては、一台も止まっていないこともあります。この時間帯は、家族でお出かけをしていた人達が帰ってくる時間帯です。お出かけして疲れている状態ですから、普段は歩きやバスでも、タクシーに乗ってくれる可能性が高いわけです。

 

 

大安の土日は、教会、ハウスウェディング会場を狙う大安の土日祝日には、教会ウェディングやハウスウェディングが数多く行われています。最寄駅から会場までの送迎、二次会の会場までの送迎など、距離的には短いですが、こまめに稼ぐことことができます。こうした会場は、閑静な立地にあることが多く、駅からも離れていることが多いです。都内であれば、白金、青山、麻布あたりにこうした会場が多いですので、事前にチェックしておくとよいですね。

 

歩行者天国の終了時間前後はチャンス

 

土日祝日に実施される歩行者天国の終了間際の時間帯も稼ぎ時です。買い物で疲れたお客様が、自宅までタクシーを利用してくれるケースがあります。

 

また、この時間帯は、周辺を走るタクシーが少ないです。ですから、歩行者天国の終了時間前後には、歩行者天国の入口出口付近で待っているとよいかもしれません。
相乗り狙いのナイトクラブ

 

ナイトクラブでの付け待ちを敬遠するベテランドライバーは多いです。客層が若く、マナーも悪く、トラブルになりやすいからです。ですが、ライバルが少ないといことはいいことです。確かに、客層は圧倒的に若いです。中学生や高校生もいます。生意気な口のきき方をするお客様もいます。しかし、そんなことを気にしていては、運転手なんかやっていけません。ちっぽけなプライドは捨ててしまいましょう。

 

自分だけの付待ち場所の探し方

 

自分だけの付待ち場所があると有利です。しかし、簡単に見つかるものではありません。偶然に見つけることも可能ですが、効率は悪いです。

 

他のタクシーが一台だけぽつんと付け待っている場所があったら、近くに止めてしばらく様子を見てみましょう。そして、そのタクシーがお客様を乗せて去った後、自分も同じように付けてみるのです。次回からは、自分の付待ち場所のように堂々とつけてみます。その場所にいつもタクシーがいると分かれば、客が増える可能性もあります。ですから、前からいた運転

◆稼ぐドライバーは信号待ちの時間を無駄にしない

信号待ちでぼーっとしていませんか。信号待ちではやることがいっぱいあります。ぼーっとしている時間なんてありません。何をやるかというと@空車の流れを見ておくこれは地理学習に直接関係ありませんが。この本のテーマである稼ぐことに大きく関わってきます。空車がどちら方向に多く流れていくのかをチェックすることで、自分の進む方向を決めることができます。当たり前ですが、空車が少ない方向に進むほうがお客をGETできる確率はぐっと上がります。

 

A交差点の角にある建物をチェック交差点というのは違う方向から見ると、全く風景が違います。角の建物をチェックしておくことで違う方向から入ってきたときにも位置関係を把握しやすくなります。

 

また、お客から、「○○の交差点の○○側で止めてください」という表現もよくされます。こういうときにも、角の建物をチェックしておくと慌てなくてすみます。

 

B右折可かどうか全方向からの右折の可否をチェックしておきましょう。都内には右折できないない交差点が多いです。南北方向から来る車は右折できても、東西方向から来る車は右折できないということも多々あります。実際に右折が必要な場面になってあせらないためにも、信号待ちの時間を有効利用しましょう。流しているときにチェック、空車で道を流しているときは、道路の左側と前方を交互に確認しながらお客を探すという仕事があります。しかし、ただそれだけではもったいないです。せっかく、流しているのですから道をどんどん覚えていきましょう。・通りの名前・・・これは基本です・交差点名・・・最低限これだけは目で確認しましょう・高架・・・高速であれば何号線なのか、線路であれば何線なのか・車線と右左折レーン・・・ぼーっとしていると行先と違う車線に入ってしまいます・中央分離帯の形状・・・中央線なのか縁石なのか、街路樹なのか・高いビル、目立つビル・・・後で、地図で確認!
【引用】【出典】タクシー業務研究会

 

 

 

お急ぎの方は今すぐお電話ください

平日【土日】含むAM10:00〜PM24:00

 

友だち追加

 

ラインアット@限定配信!

「ここだけの話 爆速年収800万円ノウハウ」!